【射撃を始める】4/5 いざっ,教習射撃!

やっとここまでやってまいりました.いよいよ今日は射撃教習です.場所はニッコー栃木綜合射撃場.午前中は大会があるらしく,午後に教習が行われます.まあそのほうが宵っぱりな私には都合が良いですが.12時くらいには着いていようと思ったので,自宅を10時に出発.栃木インターで降り,お約束で,途中にある「肉のふきあげ」によって,ちょっと早い昼ご飯を食べました.うまいっす.そうこうしているうちに,12時を過ぎたので,射場に向かいます.現地に着くと,S銃砲店の常連さんがいて,受け付けの場所を教えてくれました.受け付けをすませて,2階の食堂の隅っこで4人で講習を受けました.安全に関するこ とと法令に関する内容の座学です.1時間くらい勉強したでしょうか?その後,射場に出て準備後,いきなり実弾を一発詰めて,発砲してみろというので,発砲.ピストル(9mm弾)よりはショックが大きく感じましたが,すぐ慣れました.次からクレーを狙います.簡単に構え方を教わり,順番に撃っていきます. 私はいきなり命中して,それからも3連続くらいで命中させましたが,ぼけーっと撃っていると3連続外れを出しました.教官は頬と銃身をくっつけて同時に動かすようにと言いまして,その通りにしたら,また当たるようになりました.50発撃った後,25発の試験が始まりました.規定では2発当たれば良いことになっているので,最初の2発でクリア.その後は,ほお付けと,姿勢との組み合わせをいろいろと実験してみました.ほお付けや姿勢が決まっていれば,ほぼ命中しますが,時間に追われて妥協すると当たらなくなることを確認して終わりました.結局18発当てて終了.他の受験者も6発から16発当てて,危険行為もなく,めでたく全員合格しました.たかが75発ではありますが,慣れない姿勢を続けるために,私は両腕が筋肉痛になりました.苦笑 実際の射撃では100 発くらいは撃つということですから,鍛えなければならないと感じました.
画像

この記事へのコメント