【射撃を始める】4/7 銃の決定,譲渡等承諾書と診断書

銃砲店に行き,前々から内定していた銃の長さの調整をしてもらいました.長さが決まらないと,所持許可申請が出せないからです.それと若干の銃床の調整をしてもらうことになりました.それから近所の病院を紹介してもらい,診断書をゲットしました.この病院の院長は,以前鉄砲をやっていたということで,理解があるそうです.で,おまけに料金も2000円と比較的安いほうです.診断書は教習射撃認定の申請をした時に出したのですが,所持許可の時も最初の一挺のときは出さないといけないようです.ちなみに一緒に始める友人も銃は内定しており,みんな機関部は黒,トリガは金という組み合わせなので,私も同じにしました.笑
画像

この記事へのコメント