【射撃のすゝめ 】シューティンググラスを考える

シューティンググラスはサングラスのようなものですが,射撃用にデザインされています.トラップの場合には必ずしも必要ではありませんが,発射時にでるガスや火薬の燃えかすが目に入ることを防止する観点からも装着することが好ましいことになっています.特にセミオート銃の場合は装着を強く推奨します.スキートの場合はクレーが手前に飛んでくることもあり,破片を浴びることも普通なので,やはり装着すべきものです.色彩については天候などによって本来はコントラストが強く出るものを選ぶと良いようですが,バーミリオン等のオレンジ系のものを使っている人が多いです.メーカー(ブランド)はたくさんありますが,ドイツの Zeiss などはいいですね(一万円程度).射撃用のものはほとんどイアマフをしても耳が痛くならないように,つるが柔らかくて細くなっていますが,このモデルもそうなっています.あとは鼻の高さを変えられるようになっています(安価なモデルはこの機能がない場合が多い).ピストルで有名な Smith & Wesson のブランドのシューティンググラスは安価(確か3千円程度)なものがありますが,格好いいと思います.(私は使ってないので使用感は不明)
画像

この記事へのコメント