今期標準鴨弾内定

今年の鴨弾はこちらに内定です.
画像

え?7半24gってトラップ弾やん?

いいえ,もちろん中身は違います.外見はこうですが,中身は4号43g推定1260fpsのマグナムです.例えて言えば RB26 を載せたマーチみたいな.って,分かる人少ないな.笑 ハンターらしく獲物で例えれば,猪の皮を被った羆みたいな感じでしょうか.

以下の組み合わせだとパウダーが遊んでしまうのですが,実際の使用には特に問題ないようです.レシピは
hull: new WAA
primer: Fed or Win 209
powder: Hodgdon Longshot (26gr@Fed, 28gr@Win)
wad: WAA12R
shot: #4 1-1/2oz

です.

部材価格から計算した参考単価は100円です.このレシピと同等な,使ったことのある市販品ではレミントン 3" マグナムになりますが,多分一発400円位するでしょう.やや弾速を落とした 2-3/4" ウィンチェスターのだと200円くらいかな?私の銃との相性は良くなかった(回転不良)ので一回しか買いませんでしたが.いずれにしても作ればこの程度の価格です.

現時点で既知の問題は Longshot が輸入元に在庫なしで入荷未定ということですね.ですので,私も今期は前期の残りを使うにとどまりますが,今期に限ってはなんとかギリギリいけるか,少々足りなくなるか位だと思っています.shot を7半に替えた同じレシピで,大人げない鳩弾も考えましたが,材料が入らない限りはもったいないので,RXPを継続使用することになりそうです.今年から来年にかけて次が入荷すれば,また1,2年継続できますが,いずれにしても安定供給をお願いしたいところです.

wad に関しては上記のレシピでは WAA12R を採用しています.実際は Winchester 純正はディスコンになっていますが,Claybuster が CB1138-12 という互換品をだしていて,国内でこれを輸入販売している銃砲店があります(1個10円くらい).この wad はスラグ射撃のレシピで使われていることもあり,ある程度の数が売れると言うことなのでしょう.私も在庫が払底したら国内調達するつもりです.

この趣味を続けるには,各種資材の安定供給が欠かせません.火薬類は元々個人では現実的ではないですが,wad や once fired hull でも輸入に別段の書面が必要になったりして手間も掛かるようになったので,国内調達が容易なことが求められます.

多くのハンターが散弾のリロードをするようになれば消費も増えるので,輸入元も安定供給してくれるかも知れませんし,国内火薬メーカーもパッケージ化してくれるかも知れません.ワッズも輸送コストが掛からない分安く出来るはず.というわけで,みなさんも是非ライフルに限らず,散弾もハンドロードしましょう!笑

この記事へのコメント