Dram Equiv とは

市販装弾を買うと,箱によく Dram Equiv が書いてありますよね.
画像
これはいったいどんな意味なのでしょうか.

結論から言うと弾速を表しています.ただし単純に fps または m/s と換算できるような数字ではありません.背景からお話ししましょう.

現在無煙火薬をハンドロードする場合,その単位は grain ですね.これは散弾でもライフルでも同じです.黒色火薬の時代はこれが dram という単位だったのです.これを測るのにはこんな感じの道具を使います.
画像

これは測りとる量を可変出来るようになっていて,この製品の場合は 2 1/2 - 3 drams の範囲で調整が出来ます.容積で計っているということは,黒色火薬の場合はどれも同じ容積なら同じ重さとなりそうですね.

ちなみに 1 dram = 27.3 grains です.先ほどの AA 装弾の場合は 3 1/4 dram ですから約 89 grains となり,無煙火薬であればばかでかいマグナムライフルに使うような薬量を詰めることになるわけです.もちろん黒色火薬ですから,それだけ詰めてようやくその 1/3 程度の重さの無煙火薬と同じ弾速が出せるということです.

最初に dram equiv は弾速の意味だと書きましたが,実際にはどのような対応をしているかと言いますと,これはゲージやショットの量で変わりますので簡単な式で表すことは出来ません.仮に 12GA で 1 oz(28g) 装弾を考えた場合,以下のような対応となります.
fps = dram equiv
1155 = 2-5/8
1180 = 2-3/4
1205 = 2-7/8
1235 = 3
1260 = 3-1/8
1290 = 3-1/4
1315 = 3-3/8
1345 = 3-1/2
1380 = 3-5/8
1400 = 3-3/4
1430 = 3-7/8
1455 = 4
1510 = 4-1/2


ところで AA の箱を見ると,3-1/4 dram 相当で 1325 fps とあります.ショットは 24 g なので,もしこの散弾だけ 4 g 増やして,28g (1oz)にしたとすれば,1290 fps まで弾速が下がると推定できそうですが,本当にそれが成立するかは分かりません.あくまでこの工場装弾の状態での dram equivalent だからです.ただしこれが黒色火薬なのであれば上記のような推定は可能なわけです.

この記事へのコメント