RCBS Customer Service 今回の対応

二ヶ月ほど前にモールドのピンが入ってなかったという話をこちらで書きましたが,ようやく到着しました.
画像
中身はこれだけです.
画像
でもこれがないとモールドがハンドルに取り付けられず鋳造できないのですよ.メトリックなら自分でなんとかしちゃうところですが,アメリカ製品はこの辺が不自由ですよね.

RCBS のカスタマーサービスは評判が良いようですが,2ヶ月掛かるのはどうなのかなぁ.それも1アクションじゃなかったですからね.まあ結局解決したからよしとすべきなのか?やはり日本とは違いますね.で,実際どんな風だったのか今回の実例を示します.

2/2 Customer Service(CS)のフォームからピンとネジが入ってない旨申告.ただし日本の住所はこのフォームだとうまく入力できなかった.
2/5 CS から住所表記は完全か?と質問メールが届く.すかさず正しい住所を返信.
2/18 CS へ2週間経つけどまだ来ないよとメールを送信
2/22 CS からもう一度発送を依頼すると返答があった.
3/8 CS へ,また2週間経ったけどまだ来ない旨メールを送信.
3/17 CS が CN22(Custom Declaration) を作成.
3/21 RCBS から発送
4/5 到着

結局二回催促し,2ヶ月掛かってようやく届いたという次第です.こんなケースは稀な例だと信じたいですね.

この記事へのコメント