IMR4166 を使ってみた

というわけで IMR の割と新しいシリーズである Enduron を試してきました.IMR-4166です.
画像

まずは 30-06 の 200gr 弾頭という重量弾から測定条件です.

barrel length: 22"
twist rate: 1:10"
chronograph: Magnetospeed v3

case: Lapua 30-06
bullet: Sierra 200gr HPBT
primer: Winchester Large Rifle
powder: IMR-4166


で,結果はこちら.
画像

最初の 42.0gr では速度のばらつきが大きく,正常に燃焼していなかった可能性があります.この条件では 42.5gr が minimum のようでした.一方 45.0gr から雷管にクレータが見え始めましたが,最大量の 46.5gr まで危険な兆候は見られませんでした.

ついで 308Win の 150gr 普通弾頭です.

barrel length: 22"
twist rate: 1:10"
chronograph: Magnetospeed v3

case: Lapua 308Win
bullet: Sierra 150gr SPT
primer: Winchester Large Rifle
powder: IMR-4166


画像


最小薬量の 41.0gr から安定して燃焼しています.また最大量の 46.0gr でも高圧兆候は見られませんでした.もう少し弾速は上げられそうです.

この記事へのコメント