カルめ焼き

歴史的不猟であった今年の初猟ですが,そのカルめ,いや,カルさまをフライパンの上で,弱火でじっくり焼き上げてみました.結構時間がかかりますが,中心部が70度を超えるくらいで調理終了.
画像
味付けは塩こしょうのみです.見た目はよくありませんが,味は絶佳でした.

この記事へのコメント

  • ともぞう

    主夫太郎さん,こんばんは.

    食べたらおいしかったのですが,主夫太郎さんの料理のようにおいしそうな見た目や写真にならず残念です.難しいですね!

    お酒は飲みます.ただ一人で飲むことは滅多にないです.お酒自体が好きというのではなくて,みんなとの楽しい時間を飾るのが好きなんでしょうね.
    2017年11月24日 22:00
  • 主夫太郎

    ともぞうさん こんにちは

    やはり食べることはハンターとして楽しみのうちの一つですよね。鴨をゆっくり焼いているときぷっくりとしてくるのを見ているのは楽しみで緊張もします。ささ身をとったあとの溝が膨れてくると、「ん~きたきた!」なんておもっちゃいます。

    最近僕は鴨はあんまりソースにこだわらなくなりましたが、必ずスープをとって一度は鴨そばにしてます。まぁ、お正月のお雑煮みたいなもので解禁記念料理って感じですけどね。

    ともぞうさんはお酒は召し上がるのでしょうか。
    お酒と鴨なんて、僕には至福の時です。

    2017年11月24日 21:53