Lead Hardness Tester 代替品が届く

目盛りがにじんでるというクレームを入れたところ,代替品を送ってくれることになり,それが着荷しました.カスタマーセンターに申し入れをしてから1週間で発送され,輸送で1週間,合計2週間といったところです.
画像

期せずして,Redding, Lee, RCBS と各社のカスタマーセンターを利用することになってしまいましたが,対応の早さは Lee が一番,Redding がその次,RCBS がこの中では最後でした.ただ結局各社対応はしてもらえましたので問題はありません.

さて早速開けて,前に買ったものと並べてみましょう.
画像

うーん,一緒ですね.笑 でも目盛りが買ったのはこうだったのです.
画像

バーニア式なので,目盛りが命なのにこれではなぁと.で,送ってきたのはこんな感じです.
画像

細くはなったけど均一ではないのですね.まあこのくらいが限界なのかなぁ.

ちなみに個体差が気になりますよね.で,これらを使って見てみましょう.
画像

同一バッチの弾頭2個です.純鉛ではないのですが,鉛の比率が多かったために硬度不足が予想されたため,sizing & lube 行程に進まなかったものだったはず.これをセット.
画像

では不良品の方から.
画像

見にくいですが,SAECO scale で4くらいでしょうか.BHN に換算すると 7 程度となります.

では代替品を.
画像

これも4くらいみたいです.やはりこのような製品ですから,なんらかの校正作業が行われているようですね.簡単にあかない構造になっています.

ちなみに indenter point に刺さったところはこんな感じになります.
画像

使用できそうですね.これが平らな面を側面に削り出す必要がある Lee のテスターとの違いになりますが,その代わりこちらのテスタだとセットできる大きさにかなりの制限があります.結局両方ほしくなったりして?笑

この記事へのコメント

  • ともぞう

    棚ずれでこうなってしまうのか,だったら正常なのもいつかこうなってしまうのか,とか,いろいろ不安はありますが,とりあえず線が細いのが届いたので,これでいきます.
    2017年12月18日 22:29
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    この2個の品質は凄い差ですね。決して安くない製品なのでしっかりと品質管理して欲しいですね。私の持っているLeeはルーペで凹みの直径を目視で測るタイプです。ルーペで倍率を上げて見ている目盛りがはっきり綺麗に確認できます。なのでやればできるアメリカ、しっかりして欲しいですね。
    2017年12月18日 02:25