エゾシカジャーキー

先日北海道のAちゃんからどっさりとエゾシカを送ってもらったので,カレーとかでガンガン食べてます.うまいです!でも毎日カレー曜日だと曜日感覚がなくなるし(違)保存食も作っておこうということで今回はジャーキーを作ります.

まずは適当にスライス.
画像

干すなら薄切りするためにスライサーが欲しくなりますが,うちでは手抜きの熱風乾燥なので,刺身包丁で切れるくらいの厚さで大丈夫.これをたれに漬け込みます.しょうゆ,みりん,赤ワイン,ニンニクです.今回はお子ちゃまでも食べられるようチリは入れないでおきました.
画像

今回の醤油は割と高級品なので使用量をけちるために袋で寝かせます.何日でもいいのですが,今回は時間がとれるまで三日かかったので,三日漬け込みました.笑 漬け上がりがこちら.
画像

このまま焼いてもおいしそうですが,そんなことしてるとなくなっちゃうので,さっさとジャーキー化しましょう.まずはオーブンのトレーに重ならないよう並べます.
画像

今回はトレー2枚分になりました.これをコンベクションオーブンの100度で1時間かけて軽く脱水します.裏返して今度は130度で1時間乾燥調理します.
画像

黒くなってますが,焦げているわけではありません.温度を高くすると焦げちゃいますが,このくらいなら大丈夫みたい.大きいのや小さいのがあるので,はさみで食べやすい大きさに切り分けます.
画像

肉は2キロくらい使った気がしたのですが,できあがりをはかったら600gもなかったです.かなり乾燥は進んでいますが,カチカチになるほどではないので,とっておくなら真空引きして冷凍するといいですね.

袋は真空に引きやすい専用品もあるのですが,うちでは汎用の袋を使ってますので,このままだとつるつる面がくっついてしまいうまく引けません.そこで百円ショップで買ってきたナイロンメッシュ(たとえば三角コーナーの網とかに使われている)を挟んでいます.その隙間から引けて,さらに熱で溶けて袋と一体化するのでシールも切れないというわけ.
画像

これを袋に差し込み,開口部に挟んで引きます.
画像

シールするとこんな感じになります.
画像

ここでこの出ているところを切り取って,さらにその先をもう一度シールします.
画像

こうすれば二重になるのでメッシュの溶解が不完全だったとしても,真空は切れません.そんな感じで5パック完成です.ラベルを貼っておきました.
画像

見た目がシシジャーキーと同じですからね.笑

この記事へのコメント