【勝手にFAQ】非鉛鋳造弾

今回の検索ワードはこちら
鉛以外の弾頭の自作鋳造は出来る

鋳造弾の材料で最適なのは鉛なのは歴史も証明するところです.しかし,北海道などで鉛弾の使用が禁じられているところでどうするか?という話ですよね??ライフルだったら銅弾の選択肢もそこそこあるので,ご質問はスラグだとして考えてみます.

まず融点の観点から自家鋳造できる鉛以外の金属で考えられる候補の一つはスズかと思います.ただし比重が7くらいしかありません.銅が9,鉛が11なのに対してだいぶ軽いです.猟に使う場合は弾頭の持つ運動エネルギーが大きい方が有利ですが,同じ大きさの弾頭だと鉛に比べてスズは6割程度のエネルギーしかないことになります.

あともう一つの候補はビスマスです.これは比重は銅よりやや重く,融点も低いので良さそうです.ただし凝固するときに体積が膨張する性質があるので,鋳造時の型ばなれに不安があります.この点についてはやったことがないので推測ですけど.価格は鉛の5倍くらいですから,スラグを作ると一個150円くらいかかりそうですね.

それに狩猟で使う場合は終末弾道も大切です.たとえばビスマスは硬い金属ではありませんが,展延性が乏しく,脆い性質があります.紙が相手なら問題ないかもしれませんが,射撃場なら鉛でいいわけで.狩猟用にそのまま使うのは難しそうですね.スズはこの点では使えそうな気がします.あとは何らかの合金にするというのが解かも知れませんね.最適点を探すのが大変ですけども.

さて鋳造するなら融点が最初の関門ですが,これら以外の金属でまともに使えそうなものは見つかりませんでした.私だったら無理に鋳造弾を狩猟に使わずに,どうにか探して銅弾にするかなぁ,という身もふたもない結論となってしまいました.苦笑

この記事へのコメント

  • ともぞう

    .338さん,こんばんは.

    ライフルで射撃にもじゃぶじゃぶ銅弾を使うようになったらという話ですが,重量弾(=長い)であまり高速にならない範囲だと,もうちょっとツイストが早いほうがよいかなと思います.なので,今 10" くらいのところが 9" とかがデフォルトになったりして?という想像をしています.まあ私の腕では差はでないですが.笑
    2018年11月03日 00:13
  • .338

    こんばんは。
    こちらはすでに標準が銅弾頭です。
    ツイストレートですが、標準的な.308口径は10~11インチツイストですので銅でもほぼ問題ないですね。

    サボットは、SGSが入手できなくなったときにいろいろと試行錯誤し、マズルローダー用の弾頭まで試しました。で、自分の出した結論は「ファクトリーロード最高」となりました(笑)
    2018年11月02日 22:41
  • ともぞう

    ヒロシさん

    銅が鋳造できればいいのですが,自作するなら旋盤で一個一個作ることになっちゃうので,なかなか気軽には撃てなそう.ちなみに市販弾頭といえば銅という感じまでになったら,バレルの方のツイストレートも変わっていきそうですね.
    2018年11月02日 17:12
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    ライフルも散弾も鉛離れと言うか禁止が各地(各国?)で叫ばれていますね。確かに鉛には毒性があるのですが、比重を考えると結局は鉛になってしまいますね。こちらでは室内射撃場(個人経営)は鉛弾禁止ですね。

    銅弾は重くするために長さが長くなるので長距離には適した実包ができそうですね。
    2018年11月02日 08:44