味覚は視覚に左右される?

元々脂の少ない小さめのイノシシでしたから,その赤身部分は脂身が全然ないわけですね.
画像

で,これをジンギスカン鍋で焼いてみました.
画像

すると,不思議なことにイノシシっぽい味がしないのです.おいしいけれど,何の肉だかわからない.というか,なんかラムっぽい気さえしてくるほどです.

ちなみにこの後で普通にラムを焼いたらがっつりラムの味でした.笑 このイノシシは塩こしょうしてフライパンで焼いたら,ばっちりイノシシの味がしたのですよ.個体も一緒で部位もだいたい似たようなところでしたから,ジンギスカン鍋を目にすることによって,期待される味覚がラム肉になるので,そっちに引っ張られちゃうんですかね?あるいは焼き加減がラムっぽくなるからとか?

まあいずれにしてもわかっているのにだまされるような不思議な感覚でした.

この記事へのコメント

  • ともぞう

    主夫太郎さん,こんばんは.

    私の感覚はかくもいい加減なものかと思いました.しかし肉の風味の多くの部分は脂から来るというのもあるかも知れませんね.言い訳ですが.笑
    2019年03月19日 18:12
  • 主夫太郎

    ともぞうさん こんにちは

    あはははは。騙されちゃうんですかねぇ、目で。
    白いご飯にウナギのタレと山椒かけるとウナギ食べてる気になりますけど、あれは舌と鼻がだまされちゃってるんでしょうが。
    人間、センサーを思いっ切り使って食事してるんでしょうかね。
    2019年03月19日 09:27
  • ともぞう

    そっぽ向いて食べてみたのですが,なんだか分かりませんでしたので,ブラインドテストしたらもっと分からない気がします.苦笑.
    2019年03月15日 17:30
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    これはやはりブラインド・テストしかないですね。目隠しして出されたものを食べて言い当てて...賞金無しで、微笑。
    2019年03月15日 09:30