長持ちプラグ

射撃の時にはだいたいプラグをつけて,さらにイヤマフをしています.プラグは使い捨てタイプではありますが,形状が回復しなくなるまでに何回も使えるので,ついついダメになるまで使ったりしています.
画像

200セット入ってるこんな感じのをかれこれ15年以上前に買ったのですね.それがまだ
画像

まだ半分近く残ってます.このペースだとあと20年くらいはもちそうですね.長生きしたらもう一回買うことになるかな?笑

この記事へのコメント

  • ともぞう

    主夫太郎さん

    狩猟の時はプラグまではしないですが,鳥屋は隣の人が近いのでイヤマフは絶対に必要ですね.プラグは私の使っているのはヒモのない安いもの(1セット15円くらいだったかな?)で,本来使い捨てなので,汚れちゃったりしたらすぐに捨てて惜しくない感じです.
    2019年04月16日 23:50
  • ともぞう

    ヒロシさん
    私も狩猟の時は電子式イヤマフだけですが,射撃,特にこのあたりでライフルの場合,レンジ自体が半地下のようになっていて反響がすごいので,プラグの併用は必須かなぁと思います.

    耳の損傷は不可逆なので,無駄に過保護なくらいにしておいたほうがいいのではないかと思っています.狩猟や射撃の先輩たちには結構声が大きい(=耳が悪い)人が多いですからね.苦笑
    2019年04月16日 23:44
  • 主夫太郎

    ともぞうさん こんにちは

    僕もイヤープラグ+マフです。
    僕は狩猟でも実はプラグを使うので(鳥撃ちは発砲が多いので)ヒモがついてるやつです。まとめて買うと安いですよね。
    だからついつい落としちゃっても平気です。
    次の週、同じ猟場に行くと前つけてたのがおちてたりしますよ(笑)
    2019年04月16日 13:49
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    私はイヤマフのみですね。プラグは仕事中には使いますがなぜか射撃時はイヤマフのみです。知人はプラグのみで撃っていますが、耳の周りの骨からの衝撃波音が遮断されないので内耳に音が届くと思うのですがどうなんでしょう。今度耳鼻科に行った時に聞いてみましょう。「イヤマフ OR not イヤマフ」ですね。

    私の好きなプラグはマッシュルーム形状で紐で繋がれている物です。工場視察中に数個もらってきます、微笑。
    2019年04月16日 12:20