Magnetospeed の過渡弾道に与える影響

Magnetospeed というのはこんな感じの弾速計です.
画像

センサーを銃剣のようにバレルの下に取り付けます.とても軽くて,光学式ではないので照明環境にも影響を受けない利点があります.が,着弾点がセンサー装着の有無で変わってしまうと言う欠点があるというのは以前エントリしたとおりです.流体はかじっていませんが,弾道学は少し勉強しましたので,マズルブラストが過渡弾道に影響を与えていることは分かっていました.先日 TK さんから横につけたらどうなる?というコメントをいただいたので確認のため実験してみました.
画像

こんな感じで左につけたり
画像

右につけたり
画像

はたまた上につけたりしました.
画像

上だとスコープが見えなくなっちゃうと思うかも知れませんね.あってないところから見ると確かにこんな風に影になっちゃいます.
画像

けども,レンズ径の方が大きいので,的紙に焦点を持ってきたときには,多少暗くはなるものの的紙はちゃんと見えるのですよ.なので,問題なし.

で,実験結果ですが,K氏が解析して使いたいと言うことなので,今ここで出すのはやめておきます.しかし,傾向としては左につければ着弾は右へ,右につければ左へという感じで,明らかにセンサー取り付けの逆方向へ着弾がずれていることを確認しました.ざっくりですが 1 MOA 近く変わってくるので注意しましょう.

この記事へのコメント

  • ともぞう

    .338さん,おはようございます.

    100m で 7.5" というと 8MOA でしょうか.30-06 だと 1MOA くらいでしたから,338(のどれでしょう?)では影響が大きいのですね.

    一方左右はマズルブラストの影響が射撃ごとにだいぶちがうというのも面白い結果ですね.純粋にその薬量におけるブラストの影響を知るには,やはりブレーキはない方がいいということなのですね.

    ちなみにブレーキを外した状態だと上下の影響はもっと大きくなるのでしょうか?外せるタイプでしたら,お手すきの時にでも実験してもらえるとうれしいです.
    2019年11月06日 05:08
  • .338

    こんばんは。早速リベンジに行ってきました。

    ところで、前回は距離を記入し忘れ申し訳ありません。
    >射撃距離はいくらでしょうか?結構大きな差ですよね.
    100mです。3発ずつ撃って、きちんとまとまってました。また、上下差に比べればわずかですが、どちらも右に1inchほどシフトしました。

    で、本日の結果ですが、左右はバラつきが激しいです。基本的にアームの反対側にずれるのですが、0.5~6.5inchと大きな幅があります。ブレーキから噴き出すブラストが勢いよく直撃するので、取り付け角度がシビアに影響するのでしょうね。また、今回はどちらも下に1inchシフトしました。

    以上、役に立たない実験結果となり、大変失礼いたしました。
    2019年11月05日 20:49
  • ともぞう

    .338さん,こんにちは.

    >250gr弾頭でしたが、天地はそれぞれ反対方向へ7.5inchほど移動しました。

    射撃距離はいくらでしょうか?結構大きな差ですよね.

    >ここでトラブル発生、3回目の薬莢がベルトの上で切れてしまい、一番大切なところで終了となりました(笑)

    マーフィーの法則でしょうか.苦笑 でも事故じゃなくて良かったです.またそのうち機会があったら撃って結果を教えてください.ただマズルブレーキ方向にアームが出るので,上下の結果はそれで左右(笑)されるかも知れませんね.
    2019年11月03日 10:43
  • .338

    こんばんは。
    大変遅くなりましたが測定してきました。
    250gr弾頭でしたが、天地はそれぞれ反対方向へ7.5inchほど移動しました。
    ここでトラブル発生、3回目の薬莢がベルトの上で切れてしまい、一番大切なところで終了となりました(笑)
    2019年11月02日 23:18
  • ともぞう

    .338さん,こんばんは.

    私は銃身の変位ではないと思っています.上下左右でそれぞれ同程度の影響が出るからです.ですからマズルブレーキがある場合は,影響の度合いが場所で異なる可能性がありますね.実験結果を楽しみにしています.
    2019年07月01日 22:19
  • .338

    こんばんは。

    バレルハーモニクスなのか、マズルブラストなのか・・・。
    自分のM700は上の写真と同じような形状のマズルブレーキ付きですので、天地方向へのマズルブラストの影響は少ないと思います。この銃で同じように四方向にMagnetospeedを付けて実験してみますね。
    いろいろと忙しい時期ですので、多分中旬以降になると思います。
    2019年07月01日 19:07
  • ともぞう

    ヒロシさん

    マズルブラストは弾速より速く拡散するために,センサー部に当たって反射した成分が,弾のセンサー近傍の通過時に,その側面にセンサーと反対方向への加速度を発生させるというメカニズムだと考えています.
    2019年06月30日 09:37
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    なるほど面白い結果の様ですね。特に左右上下で共振が軽い方より二なるのは物理的にうなずけますね。でも1MOAはいただけませんが、考えを変えれば、集弾の良い弾速が弾速計無しで同じ様な集弾をしてくれれば、スコープ調整だけで精度の高い薬量が見付けられるので良いですがね。
    2019年06月29日 09:50
  • ともぞう

    TKさん

    今回の実験結果だけだとパラメータが足りないようですが,そのうちどこかで今回の結果が出るかも知れません.
    2019年06月26日 01:21
  • TK

     ともぞう様。

     実験をお疲れ様でした。
    予想通りの結果になりましたね。
    壁等、面積の大きな物では顕著に現れていました。
    この種の面積の小さな物でも変化を測定出来て何よりです。

    PS
     火薬量が多くなる程、影響が大きくなり、重火器ではこの現象が問題となる事も...。
    2019年06月25日 23:34