Lyman 2020 年新製品から(3) Mechanical Trigger Pull Gauge

次はこちら
triggerpullgaugemechanical.jpg

トリガープルゲージなのですが,なんとメカニカルが新製品で出ました.従来のはこちら.
triggerpullgaugedigital.jpg

ディジタルが 1/10 oz 単位なのに対し,メカニカルは 2 oz 刻みです.まあそんなに細かく読めたところであまり意味がないのは確かですが,これを新製品で出してきたと言うところが面白いですね.

個人的には荷物を増やしたくないので,買うならメカニカルかなぁとは思っていますけど.笑

実は手元に使ってないロードセルと専用の A/D モジュールがあるので,これで組もうかなぁと思っていたのですけど,電源もいるし,メカニカルの方がいいかなという気もしてきた今日この頃なのであります.笑,

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • ともぞう

    ヒロシさん,こんにちは.

    猟友会とかの競技ではライフルのトリガの重さには制限があって,それより軽いのはダメ,となっています.1.5kg だったかな.エアピストルとかはめちゃ軽いみたいですけど.

    法規制はありませんが,将来競技に出ることになったら守らないといけないので,自分のがどのくらいの重さなのか測れるようにしたいなと思っています.荷物用の秤はあるのですが,刻みが大きすぎるので,もうちょっと細かく読みたいんですよね.作ろうと思ったのですが,買った方が早いと今は思ってます.笑
    2020年01月09日 10:37
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    長期で正確な物はデジタルでなくアナログでしょうね。確かにたくさんの数字で読めて良さそうで読みやすいですね。私のプルゲージは射撃用でなく釣り用です。ポンドで刻みは1/2ですが、バトルライフルや射撃用でもあまり軽い物が好きではありません。私的には3ポンド→20ポンドまでで十分だと思っています。一度小さな拳銃で17ポンド引きを確認したことがありますが、結構大変です。最近は自己感覚的に軽過ぎ・重過ぎって感じで適当に調整しています、笑。
    2020年01月09日 10:10