アロハで猟師、はじめました

こちらも図書館シリーズです.

aloha.png


新聞記者である著者が,もとはといえば新聞の企画で始めた田舎暮らしにのめり込んでいく様子が描写されています.文章が若干硬いのは小説家と新聞記者の出自の違いでしょうか?同じ文章書きでもこういう差があるのかも知れないと感じました.(言葉選びを始め,もちろん個人差かも知れないけど)

狩猟の話もそこをスタートにしているだけで,そこから考えたことが,いろんな過去の名文を引用しつつ,彼なりの哲学で述べられています.もちろん個々のストーリーも面白いですけどね.例えば田んぼの話はすごいと思いました.どこがかというと,弥生人に出来たのだからと,人力での米作りに挑戦したりとか.想像しただけで恐ろしくなります.よほど罠の止めの方がハードルが低いような.周りの農家もバカなことやってると冷めた目で見つつも,あまりにあきらめないものだから,結局手伝ってあげちゃったりして....

考え方を奇異に感じるところもあって,銃やら森の中を匍匐前進するようなところを戦争と絡めてくるのはどうかと思うし,反面ナイフを刀に見立て,止めを介錯と解釈はしないんだなと.ステレオタイプにも朝日らしさを若干感じるところはありました.笑 通貨経済よりも大きな経済がまわっている話はいいなとは思ったけど,説明が冗長すぎてもう良いよと思ったり.苦笑

表題からしておちゃらけた話かと思ったら,確かに初心者故の浅はかさに振り回されるところはあったけど,やってることはかなり硬派でした.少なくとも私より百倍すごい.笑 結構面白かったです.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • ともぞう

    デビラさん

    どこの図書館にもあるかは分かりませんが,この本は人気があるので期待は出来ますね.ちなみにうちの図書館は周りの自治体と比べてもかなり蔵書数の多いところで,こんなのもあるんだ!と感心します.図書館サイトで検索して,貸し出し中でも予約が入れられて便利です.最近はこういうところ多いかも知れませんね.
    2021年02月16日 11:27
  • デビラ

    私もこの方の記事を読んだことが有ります。
    米作りに関してでした。師匠とのやり取りは面白いですね。
    図書館に本が有ったとは..
    探してみます。
    2021年02月16日 10:57