羨望の Mae

youtube に C&Rsenal というチャンネルがあります.そこにメイさんっていう女性がいろんな銃を撃つ動画があがってます.中でも私が特にいいなぁと思ったのは三十年式ですね.
maem30-1.jpg

maem30-2.jpg

maem30-3.jpg

いつもなのですが,めちゃニコニコしながら撃ってるのがかなりシュール.いつも片目をきれいに閉じて撃ってるところからすると,射撃自体が好きなのかは疑問ですけど,いろんな銃が撃てるのはうらやましいです.笑 そうそう,この銃,菊の御紋がちゃんとついてます.
maem30-4.jpg

削りとられてしまっているのも多いらしいですね.数も多くて目にする機会の多いのは三八式のほうで,ぱっと見は似ており,海外ではどちらも Arisaka rifle と呼ばれていますが,三八は有坂成章大佐(後に中将)が開発した三十年式をベースに南部麒次郎少佐が設計したものです.三十年式は三八に比べて古く,生産数も一説には五分の一程度と少ないため,割と珍しい銃です.そんな三十年式になぜこだわるかというと,有坂さんがうちのご近所さんだからって理由なんですけどね.笑

"羨望の Mae"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。