元気ですよ〜

ふと見ると,1ヶ月近く記事を書いてなかったです.よそ様のブログにはコメントしてたりしているので,知り合いの皆さんは私が生きてるということくらいはご存じかと思いますが,それ以外にこちらのブログを見られた方は,それ以前の更新頻度からすると異常に長い休眠期間のため,何かあったのかな?とかお感じになる方がおられるかも知れません.ハンドルもおじいちゃんっぽいし.苦笑 現実は緊急事態宣言で外出を控えていて,射撃すら全然行ってなくてネタが無いというのもあるし,仕事がきわめて忙しくなって,全然こっち方面に手が付いてないというだけだったりします. もちろん時々はコメントを頂いたりしてないかくらいはチェックしてますので,ご質問やら,自分はこんな風にしてるなどのアドバイスや,単なる雑談やら,是非お寄せください.そういうお話を読んだり書いたりすることが,私にも息抜きになります.笑 ところで最近ニュースで「あつ森」(あつまれどうぶつの森)という仮想空間のゲームの話が採り上げられたりしてますね.私は全然ゲームには興味が無いのですが,ここまで外に出ない生活をしていると,バーチャル世界で自由に動き回るというのもストレス解放になってるのかな?と思いました.この中で射撃場とかあったら面白いだろうなぁと思いますが,どうでしょう?ゲームの中で釣りは出来るようですけど,ゲーム名からすると,さすがに狩猟はないだろうなぁ.笑

コンビニで鉄砲を買う

コンビニに行ったら,こんなのが棚に並んでいました.
tepporamen1.JPG
「鉄砲」ときたら買わないといけないじゃないですか.で,カゴに入れたら...
tepporamen2.JPG
あら.でもまあ棚に戻すのも気が引けたので買いました. 家に帰って食べてみたら,スープが薄くてなんじゃこりゃ?と思いました.そうしたら,底がメチャ濃くてビックリ.最初によーくかき回して食べないとダメですね.苦笑 最近はお出かけできてないのでネタもなくて,久々に鉄砲ネタだ!と思ったら東スポなみの仕掛け(?)に勘違いというお話でした.

zoom 飲み会

外出自粛と言うことで,山菜採りもキャンセルになってしまい,残念な春となっております.結局桜吹雪の下を歩くこともできなかったなぁ.苦笑 こんな感じで家にこもる生活をしているわけですが,だからといって仕事をしないわけにはいきません.私もリモートでの仕事があって,冷静に仕事量を考えると,通勤するより大変になってる気がします.打ち合わせに使っているツールに zoom というのがあって,すでにお使いの方も多いと思いますが,私もご多分に漏れず使うハメに陥っています.何人かの猟友も使っていると耳にしたので,先日はは夕食後にこんな感じに集まりました.
zoomnomikai.jpg
このスクショでは4人だけですが,入れ替わりもありつつ,この前後あわせてトータル10人くらいだったかな.一度に2人以上が話すと混乱するのが,リアル飲み会とはちょっと違う感じですけど,これはこれで面白かったです. O君は晩酌では2本くらい(それでも十分多いと思う.笑)なところが,zoom 飲み会は楽しくてついつい進んでしまい6本も開けてしまったとのこと.話題はいろいろですが,射撃関連では今発注をかけているというスコープの話とかがありました.今つけているのが無駄にハイマウントらしく,対物径を大きくしてもそのまま載せ替えられると言うことで,例の十万円を当てにしてでかいのを買っちゃったらしい.笑 対物が大きくなると明るくて見やすくなりますが,別に広い範囲が見えるようになるわけではないし,重くなるので狩猟用にはどうかなぁと思ったのですが,基本的には射撃用におろす(あげる?笑)のですって.まあセミオートも去年だったか一昨年だったかに買ったから,そっちで猟に行くと言うことでしょうね. スコープを載せたら 300m を撃ちに行こうという話になりましたが,射撃場も今は休業中なのでいつになるかなぁ?

無事落手

久々の着荷.
20200319.JPG
箱にダメージがあったし,緩衝材もいい加減だったので,肝が冷えました.しかし,几帳面に詰め込んでいますねぇ.これがうまかったみたいで中身は問題なしでした.よかった〜.しばらくはこれをネタにいくかな.

海外通販にかかる日数

去年通販したときに tracking 情報をとってあったので,見てみましょう.
takuhai_daibiki.jpg
アメリカの中西部辺りから発送されるパターンです.内容は射撃に関係しますが,銃器に取り付けるような代物ではなく,日米両国ともに何ら問題なく輸出入できるものしか購入していません.(税関で疑義が発生するようなものはない,という意味) DAY 1:発注 DAY 2:クレジットナンバーを聞かれて答える DAY 6:二日以内に発送するとメールが来る DAY 9:発送したとメールが来る DAY 9:郵便局に荷物が届く DAY 10:地域配送局を通る DAY 11:国際配送局に入る DAY 14:アメリカの空港に着く DAY 15:アメリカの空港を発つ DAY 16:成田に着き,空港を出る DAY 17:川崎税関に入る DAY 18:川崎税関を通る DAY 19:郵便局に着く DAY 19:配達完了 確か前に注文したときもセールのメールが来たときだったので,多分注文が集中するんでしょうね.なんと発送まで9日もかかっています.この日数は注文のタイミングによって異なり,場合によっては翌日発送とかいうパターンもあります.ただこれよりかかったときもあって,記録がある中では例えば11日というケースもありました.郵便にかかっている日数はこのときは合計11日.アメリカ国内の移動で一週間,日本に着いてからは三日です.アメリカ国内でこんなに時間がかかっているのは,荷物の多いシーズンだったかも知れません.中身が安いものだと税金もかからないので,税関を通過する時間が短くて済みますが,送料を節約するためにある程度の金額買うので,ほぼ二日以上かかるパターンが多いです.関税がかからなくても,消費税はしっかり取られますからね.余談ですが,消費税は品物の代金と送料の合計に対してかかります.
posted by ともぞう at 19:00Comment(0)

IRS Tokyo 2020

初回は都内某所で細々と開催された IRS も今年で5回目を迎えます.名称も Meeting, Conference ときて,ついには Summit になりました.笑 
irs2020.jpeg
ちなみに議事は.....なんて硬いことはなく,基本的にはリローディング話をつまみにした飲み会です.笑 新規メンバーがなかなか増えませんけど,話題がマニアックすぎて,来たい人いるのか微妙ですね.笑 でももしいたらコメントなりメッセージなりおよせください.

セールでポチる

欲しいリローディング用品は見つけるたびにお店のサイトで wish list に入れています.それがちょっとたまってきたタイミングで送られてきたこのクーポン.
coupon.jpg
$300 で1割引か.買っとく? もちろんお店にもよるでしょうが,メールマガジンに登録しておくと,セールの時にクーポンが来ます.送料無料クーポンが来ても,アメリカのお店だと送料無料はアメリカ国内だけなことが普通ですから関係ありません.他にも特定の品物が安くなるクーポンもあれば,何でも割引になるのもあります.特定の品物はスコープだったり,銃そのもの,あるいは火薬だったりして,買うことが出来ないものが多いのですが,なんでも割引になるクーポンが送られてきたタイミングが発注の狙い目となります.概ねこんな記念日付近にクーポンが来ることが多いです.
2月:Valentine's Day 2月:Presidents' Day 5月:Memorial Day 7月:Independence Day 9月:Labor Day 11月:Black Friday 12月:Cyber Monday 12月:Christmas Day
他にも特に記念日と言うことではないときに,いきなりその日だけ割引するというメールがくることもあります.なので,いつでも wish list には入れておくようにします.笑 今回来たクーポンは在庫のある商品ならなんでもよかったので,思い切ってポチりました.ため込んだ wish list を見直しながら,重要なものから順に cart に入れていき,予算一杯まで注文します.クリスマスには何も買わなかったから,このくらいいいよね〜?笑
posted by ともぞう at 19:00Comment(0)

今更 Lapua Club に入る

薬莢は Lapua を主に使っています.最近買うのはみんな Lapua です.で,前から入っていたかは定かではないのですが,一番新しいケースの底にこんなカードがあったのです.
lapua_club1.jpg
前に他の箱でも見たような気がしなくはないのですが,捨ててしまったようで見当たりません.これってよくみるとクジになっているのです.
lapua_club2.jpg
番号が書いてあるので,それをサイト上に入力すると抽選されるようです.今までも入っていたならもったいなかったなぁ.おまけに登録した商品の数によって,メンバーステータスが決まり,景品がもらえるらしい. 5つ登録すればキーリング,10個でメモリスティック,50個でタオル,100個でノート,200個でバックパック,いずれも Lapua 特製です.なんかちょっと気になりますね.笑 といっても,薬莢は買うと1ケース1万円はくだらないです.それにマグナムロードはしていないので,20回やそこらはリロードできるはずで,金額的にも時間的にもそんな上のステータスには到達しないだろうなぁと思います.
posted by ともぞう at 19:00Comment(0)

射撃のお守り

ウサギの足は災難からうまいこと逃げることができるお守りとして知られています.以前,もらったウサギの足でキーホルダーのように作ってみたのですが,毛が抜けていってしまい,イマイチな感じになってしまいました. 一方,射撃の時に弾が思ったところに飛んでいくおまじないとしてアメリカンインディアンが持っていたのがマラカイトらしいです.
malachite.jpg
和名は「孔雀石」といいます.近所の手芸店にマラカイトのビーズがあったので,今度これで射撃お守りを作ってみようかな.
posted by ともぞう at 19:00Comment(0)

アオキが原

猟場でよくこんな実のなる木が生えているのを見かけます.
Garryaceae_-_Aucuba_japonica.JPG
葉っぱがなんとなく似ていて,付き方は違うけど,似たような赤い実がなることから,私はずっと「コーヒーの木」と呼んでいました.笑 今日は機会があって「この木何の木?」と聞いてみたら「アオキ」という木だそうです.常緑で枝も緑色をしているからだそうですけど,日陰でもよく育つので猟場(森)でよく見かけるのですね〜. 実が食べられたらいいのにと思っていましたが,そんな話はないようです.ただし葉は健胃作用があるとのことで,要するに苦いのですねぇ.

SHOT Show 2020 閉幕

SHOT Show 2020 も閉幕となりました.
shotshow-logo-main.jpg
youtube に続々とアップロードされているのを見てます.SHOT Show TV とかね.リロード用品はまだあまり見つけていないですが,面白そうなものがあったらご紹介したいと思います. ちなみにふと気づいたのがこちら.
keyence.jpg
首から下げてるのはキーエンスのストラップじゃないですか.出展してるんですねぇ.展示エリアを見るとマテリアルやら計測器の区域があるので,きっとそういうところで出してるんですね.銃関連も裾野が広いものです.しかし,いいなぁ.あ,キーエンス社員で行ってる人の話ですよ.でも詰めっきりで余所はみる時間はあまりないかな?笑 私もいつか見に行きたいです.仕事をちょっとそっち方面に寄せていけないかな?笑
posted by ともぞう at 19:00Comment(0)

医者の不養生

こんなニュースがありました.
警視庁で拳銃暴発 巡査部長が慌てて引き金を… (配信:テレ朝)  警視庁本部で拳銃が暴発しました。
mpd.jpeg
 警視庁によりますと、要人警護などを担当する警備部警護課に所属の男性巡査部長(35)は22日午前10時すぎ、東京・千代田区にある警視庁本部庁舎の拳銃を保管する金庫室で、誤って銃弾1発を発射しました。巡査部長は任務に就くために拳銃を腰のホルダーに入れようとしたところ、撃鉄が起きていることに気付き、戻そうとしましたが、慌てて引き金を引いてしまったということです。けが人はいませんでした。警視庁は、「拳銃の適正な取り扱いについて指導を徹底する」「再発防止に努めたい」とコメントしています。
要人警護担当なんて警察官の中でも一番拳銃を使い慣れていないといけないのに,撃鉄が起きちゃってるのも問題だけど,それを戻そうと引き金引いちゃうなんてヤバすぎですよね. 普通の警察官は射撃練習をする機会があまり多くないと聞きますが,警護担当なら1年に少なくとも千発くらいは撃って,銃を自分の腕の一部として使いこなしてもらいたいものです.我々所持者には「練習するように!」と事ある毎に言ってるんですから,彼らも分かってるはずなんですからね.苦笑

離婚と所持許可

世の中,円満離婚なんてそんなに多くはないでしょうけど,やっぱり家庭内のトラブルが原因になっていることが多いでしょうから,離婚をすると公安も所持許可の審査に慎重になるようです.例えば十年の年季が明けて,いざライフル所持,なんていうタイミングで離婚が重なったりしますと,申請はしばらく待ってくれとか言われるケースもあるらしい. ニュースになってる,ある俳優さんと女優さんのご夫婦は狩猟免許を持っていることで知られています.その旦那さんが何かやらかしたらしくて,家を追い出されてしまったそうです.旦那さんの方は所持許可があるので,こういう時にどこに銃を置いておくかというのも問題になりそうなものですが,馴染みの銃砲店に預けてあるかな?ただ更新や新規許可となると,そっちからもいろいろ詮索されたりしそうですね. とりあえず離婚に至らないように祈ります.
rikon.jpeg

メーガン弾

メーガンというのは,イギリスのヘンリー王子の奥さんのことです.お父さんであるチャールズ皇太子が,嫁のメーガン妃にタングステンってあだ名を付けてたらしいんですよ.タングステンはとても硬い金属ですから,それだけ性格がキツいということを言ってるようです. いつか日本でも非鉛散弾が多くなってくるかも知れませんよね.もちろん鉄弾の方が安いのでそっちがメジャーになるとのではと思いますが,それでも高級な非鉛散弾実包にはタングステンとか使われているかも.そのころは,高い非鉛散弾は「メーガン」と呼ばれるようになってるかも知れません.笑
taihou_hassya_man.png

いや,それライフルじゃないから

O君から絵付きメッセージが入電.
dnc2020.jpg
「まとまり悪いですねぇ」だって.笑 でも私はこのくらいだけどなぁ.笑 さて,タイムリーなので知ってる人はすぐ気づくと思いますが,実はこれ,昨日のセンター入試,英語の問題なんです.
dnc2020-2.jpg
射撃やってる人だと,問題文も読まずに答えが分かっちゃいますよね.笑 この問題の前に長文があってその中で,境界に当たったら点数の高い方で計算とか,そういう射撃と同じルールが書かれているのですが,それを読めたかどうかという小問です.長文自体は,小学生が床の的紙にテニスボールを投げるのですが,どう練習すればより上手になるか,という内容でした.

リードじゃないよ レッドだよ

いくつもの射撃関連ページでリード弾という語を目にしました.最初は曳光弾じゃないし,何か誘導するような何かがあるとも思えないし...と考えたら,これは lead のことを言ってるんだと分かりました.
rare_metal.jpg
lead って日本語でもリードするとかいいまして,先行するとか先導するとかいう意味では「リード」に近い発音をしますが,鉛の意味で使うときは「レッド」と発音します. しかしカナで書かれると,元がなんだったかわかりにくい言葉は多いですね.経歴にもよるから個人差も大きいでしょうけども,生粋の日本人からしても発音自体違う風に書かれたら,意味を拾うのに苦労します.日本語にしても冗長にならないなら漢字で書いてもらった方がいいかも.

なぜこんなところに?

この間お墓の掃除にいきましたら,敷石の隙間にこんなのが落ちてたんですよ.
hakaanvil1.JPG
あ,見えないですね.拡大するとこんな感じ.
hakaanvil2.jpg
これはアンビルという,ライフル等の金属薬莢につく雷管の中に入っている部品なのです. なんでこんなところに?というものですが,もしかしたら以前来たときに私の靴に付いてきてて,それがここで落ちたという可能性はあります.というか,それ以外のパターンはちょっと怖いな.苦笑

海外通販リンクを削除

リローディング用品などは基本的に海外通販で入手していますが,滝田さんの談話室で遺憾な書き込みを見てしまいました.私の情報によってお店や,そこから今まで買っていた人にまで迷惑をかけることになると困るので,私が利用している海外のお店へのリンクを削除しました. これだけだと意味が分からない人もいると思うので,一応説明しておきます. 銃に関係した部品などは輸出や輸入に特に厳しい規制があります.ここでアメリカからは輸出できても,日本に輸入できないものを発注したとしましょう.通関手続きが不調に終わると,所有権を放棄させられます.そこで買った方が荷物が届かないからとクレジット会社に申し出たとします.すると,売った方としては出荷したのに,代金の支払いがない,どういうこっちゃ,となるわけです.本当ならちゃんと手続きするか,お金はあきらめるべきなのですね. 以前は結構日本にも売ってくれるお店はあったのですが,近年は出してくれないお店が増えてきています.もちろん出すのも入るのも問題ないものだってたくさんありますが,輸出先の規制まで把握しているわけではありませんから,上のような経験をした販売店がトラブルを恐れて海外発送しないというのも理解できます.結局上のような自己中心的な行為が原因の一つになっているので,情報の受け取り先を選べないブログに書くのはやめることにしたというわけです.というわけで,買ったものの紹介はしますが,どこで買ったかはお答えしませんのでご了承ください.
takuhai_daibiki.png

man cave sticker?

猟隊の K さんに ballistics ってなぁに?と聞かれました.弾道って意味ですよ〜,と答えたものの,なんでそんな質問が?と思ったら,私が貼っていたこんな感じのステッカーを目にされたとのことでした.(この写真は関係者に拝借)
file not found
Tokyo Ballistics は,毎年開催されている IRS (International Reloaders' Summit) の東京開催時のホスト組織...という体で,実は単にリロード話を肴に飲むというのが本当のところなんですけどね.笑 ちなみにこのステッカーのプレスは好みで一つ選べ,写真のは私も持っている RCBS で,他にはこんな感じのがあります.
pressmarks.jpg
IRS に参加すると,事前の希望に応じて1枚もらえます.お近くにお住まいの同好の紳士淑女のみなさん,如何ですか?笑

米国より着弾

無事届きました.
arrival1.jpg
中はこんな感じです.
arrival2.JPG
無税品目だけなのに税金高いなと思ったら,消費税が上がっていたのでした.これもキャッシュレス決済したら安くしてくれないかな.笑 ちなみに Black Friday のセールで1割引になっているはずが,メールの invoice には反映されていなかったものの,荷物に付いてきた書類を見ると,ちゃんとディスカウントされていました.めでたしめでたし. 中身の話はまた追って.
posted by ともぞう at 19:00Comment(0)

都内猟友会への緊急対応に関する要請

都内(23区内のこと)では今まで出動要請がかかったことはないそうですが,先日の千住イノシシ騒ぎで,今後は出動要請もあり得ると考えられるようになったので,その際の対応を都,警視庁,猟友会が協議したそうです. 都内猟友会の一般会員まで情報が行き渡っていないかもしれないので,念のため対応方法を書いておくと,もし出動要請があった場合は都猟本部に連絡すること,となっています.これは情報を一本化するためで,くれぐれも違法となる捕獲は行わないようにということです.ちなみにこれは都内の緊急対応で,現在すでに有害駆除を行っている都下の猟友会については従来通りの対応となります.
toryo.jpg

追いコメすべきかせざるべきか

射撃狩猟系ブログは右の favorites を中心に,不定期には検索で引っかかったところとか,私は入ってないけどブログ村の狩猟新着から面白そうな記事を巡回しています.狩猟をこれから始めるとか,今期始めたばかりとかいう人もかなりエントリしていて,例えば私も経験したようなちょっとしたプチトラブルの記事とかには,参考になりそうなコメントを書き込んだりしますが,中にはコメントを受け付けない設定になっているところや,何かの ID を持ってないと書けないところとかがあります.ブログをやってる人もみんながみんな交流を望んでいるわけじゃないんだなぁと知りました. ところで中には,それ違反でしょ?ということをブログに書いている人もいます.ある方は許可を取る前からちょっと不安を感じるような書き方をしていたものですから,もしかしてやばいんじゃないか?と思って,時々見に行っていたのですが,今期許可を取って早速やらかしてました.このくらい書いても大丈夫だろうと思っているか,そもそも違反だとは思ってないのかな?幸いそのブログは PV 数も多くないのか現時点では炎上してないようですが,このようなことを続けていれば近い将来許可を失います.ブログにしみ出してくるくらいだから,一事が万事で,実はもうマークされてる可能性はありますけどね.気になったのでそのときは一応注意を促すコメントを残しました.どこの(は大体分かるが)だれとも知らない,もちろん会ったこともない人ではありますが,苦労してとった許可が取り消されるのは気の毒だと思ったし,検挙されれば他の所持者の肩身が狭くなることが明白だからというのもあります.ところがこの方,またやっちゃってるんですよね.前回は「分かりました」と言っててこの状態ですから,考え方はそうそう変わらないのかも知れません.
taiho.png
そうはいっても,↑こうなったり,誰かに怪我をさせたりする前に,改めてもらいたいですね.

東京猪

昨日のニュースで,千住に猪が出たと言ってました.通常の生息域とは荒川でつながっているから,あり得ない話ではないのですが,ここまで下りてくるのは珍しいですね.荒川はもうちょっと上で隅田川と分岐していて,そっちに行くと都心につながっていますが,河川敷に葦もないので本流を来たのでしょう.河川敷で警察官が猪を追いかけているのが映ってましたが,捕まえられるような装備も持ってなかったですね.猪も本気でヤバいとは感じてないのか,警察官に襲い掛かることもなく済んだようですが,これはただラッキーだっただけで,もうちょっと気をつけた方がいいんじゃないかなぁと思いました.で,今日のニュース.
K10012201551_1912041220_1912041235_01_04.jpg
結局少し川上の埼玉側,富士見市で,同一個体っぽいのが捕獲されたということです.ただもし他にもいるとなったら,またこの辺の猟友会に依頼がいくのかな?でもこの周辺では銃を使えないから,捕まえるのも一苦労でしょうね〜.

多重偏見ニュース

こんなニュースがありました.
ロス乱射事件、日本人ハーフの容疑者が銃弾を自作した可能性 SmartFLASH/AP/アフロ
20191118-00010001-flash-000-3-view.jpg
 11月14日、ロサンゼルス近郊にあるサンタクラリータの高校で、日本人ハーフの少年が銃乱射事件を起こした。容疑者である16歳の少年は、犯行後に自分の頭部を撃ち、15日午後に病院で死亡が確認された。  容疑者が使用していた銃の出どころは明らかになっていない。だが、2017年に亡くなった容疑者の父親はハンターで、自宅にはいくつかの武器が保管されていたという。11月14日の米メディア『KTLA』の取材に、容疑者の同級生が「彼の父親は、いつも銃弾を作っていた。彼も、銃や銃弾を作っていたと思う」と語っている。  近年のアメリカでは、銃規制にともない、銃弾の入手も厳しくなってきている。9月4日の『ブルームバーグ』によれば、アメリカで拳銃や殺傷能力の高い銃器の販売をしてきた「ウォルマート」は、銃撃事件が相次いだことから、一部の銃弾の販売を停止したという。  しかし、16歳の少年がそれほど簡単に銃弾を自作できるのだろうか。  米メディア『Task&Purpose』は、「銃弾は高価な場合がある。多くのスナイパーは、弾薬の作り方を学ぶことは、労力に値すると考えている。独自の弾薬を装填すれば、ショットをより正確にすることもできる」として、銃弾の作り方を紹介している。  全米ライフル協会認定コースの講師によれば、火薬を詰めるカートリッジは、使用済みのものを再利用するのが賢いという。  まずはカートリッジに弾薬を再装填するための機械をいくつか購入する必要がある。同講師は、「ほとんどオンラインで購入できます。ただし、安い機器だと、うまくいかずにイライラすることになります」と語る。  次に、使用済みのカートリッジをクリーニングし、そこに機械を使いながら、火薬に点火する起爆用突起部プライマー、火薬、弾丸を順番に詰めていく。これだけで、市販品の半値ほどになるという。  機械さえそろっていれば、銃弾を自作することは簡単なようだ。容疑者の少年が、父親の姿を見よう見まねで銃弾を作った可能性は否定できない。
書き方が気になるニュースですね.まず日本人ハーフであったとしても市民権を持っているなら,それはちゃんとしたアメリカ人です.おまけにアメリカで生まれたなら,それは将来大統領にもなり得る完全無欠なアメリカ人と言えます.そもそもが移民の国なので,日系アメリカ人といういいかたはありますが,こういうところに日本人ハーフという言い方を持ち込むところに偏見を感じます. あとは「彼の父親は、いつも銃弾を作っていた。彼も、銃や銃弾を作っていたと思う」というところですかね.そりゃ,ハンターで射撃もやっていれば,弾ぐらい作るでしょうよ.ただ銃を作るというのはそれほど一般的ではないはず.自動車を運転する人がセルフでガソリンを入れるのは普通ですが,自動車自体を作るのはよくある話じゃないでしょ?確かに彼のうちでは自作の銃がみつかっているとのことですけど,それは精度が高かったりするサードパーティ製の部品を組み合わせて作るキットみたいなものかと思います.ライフル系に多いかも.旋盤やフライスなどまで使って形のないところから作るとなれば,それは銃を作ったといえるかも知れませんが,そんな人は滅多にいません.車だって HKS のタービン,TRUST のマフラーとかに交換する人がいても,それで自動車を作ったとは言わないし,さすがにエンジンブロックを金属塊から自分で削り出したとかだと作ったと言えるかも知れないけど,そんな人は滅多にいない.ともかく銃に関しては父親が遺したものではないでしょうか.いくつかは登録されているとのことですし.あと今回の事件は拳銃で起こされたようです.ということは,銃の出所があきらかになっていないというのが,本人が密造したのでは?ということに結びつくのは更に極端ではないかと思います.そもそも,作る,すなわち悪みたいな,偏見に満ちた発言です.そこは日本じゃないんだから. ちなみに「機械さえそろっていれば、銃弾を自作することは簡単なようだ。」とあり,それは確かにそうですが,弾を作るには,雷管,火薬,弾頭などが必要なんですよ.これらをいちいち買うより,普通の拳銃なら余程大量にじゃない限りは,弾を買った方が安いし,入手も簡単なはず.もちろんこれらの材料が自宅にあれば作れるでしょうけど,それが弾を買うより,作る方が正体が知れないやつ的なとらえ方になるのは,事件とは全く無関係であり,筋が通りません. 事件自体はもちろんショッキングですが,このような報道自体も気分が悪くなる要素満載でしたね.

本日の突っ込み

銃関連のことは市井一般には遠い所為か,突っ込みどころ満載の記事は多いですよね.そんなニュースを一つ.
11歳の男の子、家族に襲いかかるヒグマをショットガンで仕留める 米アラスカ州で、11歳の男の子が家族の命を救った。 先週、エリオット・クラークくん(11)とその3人の家族は、3匹の犬を連れ、アラスカ州チチャゴフ島の国勢調査指定地域であるゲーム・クリークの森の中を歩いていた。4人が一列に並び、エリオットくんは3番目にいたという。すると突如一頭のヒグマが現れ、先頭にいたエリオットくんの叔父に襲いかかった。ヒグマの動きは非常に素早く、叔父は肩に担いでいたライフルを構えることもできずあっと言う間にヒグマに組み敷かれてしまった。次の瞬間、エリオットくんは自分のポンプアクション・ショットガンをヒグマに向け、装填されていたバードショットを放った。エリオットくんの父親は地元紙の取材に、当時の様子をこう振り返っている。 「最初のショットは肩をかすめただけでしたが、二発目はクマの鼻に命中しました。弾は首に貫通し、クマはこの一撃で絶命したんです。吊り紐を肩にかけず、手にライフルを持っていたからこその早業が、我々を救ったんです」 アラスカ州のシェリー・ヒューズ上院議員は、エリオットくん一家の写真をシェアし、わずか11歳の英雄の勇敢さを称えた。
alaskanews.jpeg
エリオット君が持っていたショットガンになぜ「バードショット」が詰められていたのでしょう?国勢調査で巡回していたのであれば野生動物の攻撃からの自衛のためでしょうから,鳥猟弾を入れている意味は希薄です.これは多分「バックショット」の間違いではないかと思います.鳥猟用の散弾が首を貫通することは考えにくいと思いますし.一般に小粒散弾を熊に対して発射することは,単に熊を怒らせるだけの悪手と考えられます. また「手にライフルを持っていた」というのも,前にある「ポンプアクション・ショットガン」という記述と矛盾します.ショットガンとライフルの違いは一般人にはわかりにくいかも知れませんが,元ネタから間違っていることはあまりないと思うので,訳者が勝手に変えてしまったのではないでしょうか.写真を見ても彼が持っているのはポンプ式散弾銃ですからね.

【掃苔】村田経芳

掃苔シリーズ,前回の有坂成章に続く第二弾は,村田銃で有名な村田経芳です.
muratatombsite.JPG
このお墓も谷中霊園にあります.有坂家にしても村田家にしても綺麗にされているので,子孫の皆さんがちゃんと管理されているのだろうと思います.射撃の世界におられたら是非お目にかかりたいものですね. さてこう続くと次は南部麒次郎を期待されそうですが,どこに埋葬されたのか分かりません.ご存じの方がいらっしゃいましたらコメントいただければ幸いです.
【参考】村田家墓所:谷中霊園・乙1号甲1側(下図中㊾,下方の青い所は霊園事務所)
mutaramap.jpg

気持ち玉試験導入

うちのブログはフィードバックがコメントしかないもので,いつもコメントしていただく方々以外からのフィードバックを得にくいというのがありました.いくら自分の日記みたいなものだといっても,独善最高!といってるわけではないし,同好のみなさんとの交流は望ましく思います. さて webry には以前から気持ち玉というものがあって,下のようなボタンを押してもらうことで,みなさんがどのようにお感じになられているのかということがわかるシステムになっていました.これを導入しなかった理由は,不適切(と思われる)ブログへのリンクが勝手にはられることがあり,これによる読者への悪影響を心配したからです.
kimochidama.jpg
夏に webry 全体のシステム更新があり,気持ち玉は一時なくなったのですが,先日気持ち玉システムが再稼働したという連絡がありました.見てみると普通に押してもらえば匿名で投票でき,webry にログインしてから押してもらうとそのブログへのリンクが張られるというようになっていました. webry 内で不適切なブログを開設していると,そこへのリンクが作られてしまいますが,そのようなケースはまれであると仮定して,試しに気持ち玉システムを新規エントリから仮に導入してみます.今後営業を目的としたブログへの誘導などを含み,当該分野に無関係であるなど不適切と考えられるブログへのリンクが発見された場合には,削除,もしくは気持ち玉システム自体の利用を停止することを検討しますが,それまでの間試験的に導入してみます. もし気に入ったエントリなどあれば,お気軽に投票お願いします.

新人さんいらっしゃい!

毎度!桂文枝です(違). さて今期の準備は如何ですか?私は申請に行っただけです.そんな猟友会の集会で今期から入るという若夫婦にお会いしました.
couple_man_woman.png
隣区でも割とご近所とのこと.新人さんは滅多に入らないですし,これも何かのご縁,いろいろ楽しみを見つけて,永く安全に楽しんでもらいたいものです.他の支部で聞いた話では,あまり面倒を見てもらえずイヤになったのか,ネットの知識だけで自分も出来ると思い込んで,伝手もなく単独で出猟していた人もいるらしいです.当然とれなくてつまらない...だけだったらまだいいのですが,何らかの問題を起こしてしまい,次の更新までもたなかったというケースも耳にします. 自分の中でできあがっていく猟のスタイルは人それぞれですから,少なくともうちのほうでは,入った猟友会の人たちとずっと一緒に出猟するというよりは,最初のとっかかりは会で面倒を見て,ゆくゆくは自分で道を見つけてもらえるようにサポートする存在なのかなと思いました.そうして自立してもらったら,また次の新人さんを育ててもらうわけですね.猟においては法律以外でいくつか常識的な共通ルールはありますから,そういうものは最初にちゃんと教えないといけないと思います.私は今まで新人さんとつながりがなかったので,先輩方にお世話になるばかりだったのですが,気づけばもう新人顔をしているわけにもいかないことに気づきましたので,今期は鳥猟会でも企画しようと考えています.ご本人は四つ足もとお考えのようですが,銃自体始めて間もないと思いますし,順序もありますので,まずは鳩や鴨から入るのがよいかと思っています.

銃安射撃会

銃安の射撃会に行ってきました.人数が多かったので,ABクラス分けで賞状が出ました.今回はめでたくAクラスで入賞.
awarded.jpg
ただ毎度の話なのですがBクラスの方が景品が良いのですよね〜.笑 みなさんのところでも「あるある」ですか?

🍇着弾🍇

Kuma仙人さんから🐻...じゃなくて🍇が到着しました.楽しみにしておりました😃
budou1.jpg
完熟でしょう.部屋に良い香りが漂います.
budou2.JPG
品種は普通のデラウェアですが,その辺で売ってるのより粒が大きく.甘みもつよいと思います.箱買いですから,一粒一粒とるんじゃなくて,トウモロコシみたいにむしゃむしゃ食べてみたりして.贅沢〜.こんな食べ方をしても,粒が大きいので口の中で皮と身がスルッと分かれて食べやすいです. 二箱ありますので,友達にも何房かづつあげたりして,この時期の味を楽しんでいます. もう時期が終わってしまうところ(発注は8/27(今日!)まで)らしいですが,来年もまたお願いしたいと思います.今度は違う種類も食べてみたいですね.みなさんにもおすすめです.お米も作られているとのことで,Kuma仙人さんの農場の作物に関してはこちらをチェックしてみてくださいね.