クリンプの影響を調べる

Varget と DC-300 の二種類で調べてみました.

条件は以下の通り.
barrel length: 22"
twist rate: 1:10"
chronograph: Magnetospeed v3

case: Lapua 308win
bullet: Sierra 150gr Round Nose
primer: Fiocchi Large Rifle
powder: Hodgdon Varget / Daicel DC-300


パウダーが Varget 46.5gr (3.4cc) でクリンプなしの場合は
Average 2794fps
Standard Deviation 17fps


クリンプありの場合は
Average 2803fps
Standard Deviation 21fps


でした.これに対し,DC-300 41.4gr (3.1cc) の場合はクリンプなしで
Average 2679fps
Standard Deviation 33fps


クリンプありの場合は
Average 2667fps
Standard Deviation 25fps


となりました.これらを見ますと,クリンプの有無ではほとんど差がないと解釈できそうです.Varget の方が Standard Deviation がやや小さい傾向にあります.今回計量は Lee の Powder Measure Kit (計量スプーン方式)を使っていまして,重さはたまにしか測っていません.このスプーンで測ったときの誤差が Varget では出にくいのかどうかまでは分かりませんが.....

この記事へのコメント