【カンペ】.308cal 150gr SPBT 3000fps

大島さんのご要望にお応えしまして,弾頭を仮に Sierra Spitzer Boattail (GameKing) と仮定してカンペを出してみました.スコープ高は 1.5" で,100 yd ゼロです.
画像

残存エネルギー的には 500 m くらいで 1000 ft lbs を割り込むので,このくらいが限界でしょうか.

弾道計算には気温や気圧,湿度なども影響を与えますが,狩猟で主に使うようなレンジでは微小な補正で間に合うのではないかと思っています.そもそも考えるべきは drop だけでなくて windage も大きいです.というのも,風で無視できない大きさになります.具体的には弾道に直角方向から 10 mph 程度の風(だいたい樹木の葉が揺れる程度の柔らかな風)で上記条件において 300 yd で 8" ずれます.このときの ドロップは 12" ですから,かなりの割合ですよね.

この記事へのコメント

  • ともぞう

    そうですね.近距離ではあまり目立った差はありませんが,300 yd くらいになると 2700 fps で 15.6" くらいのドロップになります.3000 fps だと 11.8" ですから 10cm くらい変わりますね.
    2017年07月13日 23:27
  • 大島

    ありがとうございます。
    fpsが2700~2800くらいならもう少しドロップの数値が大きくなるのですか?
    よろしくお願いします。
    2017年07月13日 13:49