シシリブ

この正月のお話です.今年はいのしし年だということで,とりあえず猪を食べることにしました.用意したのはシシリブ.
画像

こういうのはシンプルに塩こしょうだけのオーブンで十分おいしいです.時間はあるので,低めの温度でじっくりと.
画像

というわけで,今年の初肉はイノシシでありました.めでたしめでたし.

この記事へのコメント

  • ともぞう

    主夫太郎さん

    ネズミは食べられないなぁと思っていますが,エクアドル帰りの親戚にはモルモットを食べたと聞いてますので,いつか挑戦することになるのかな.苦笑 ちなみにリスはおいしいらしいです.
    2019年01月11日 22:36
  • 主夫太郎

    ともぞうさん こんにちは

    猪年に猪でスタートとは豪勢ですね。来年はネズミ年ですからヌートリアか耳の長いねずみのウサギでスタートでしょうか(ウサギ年もありますけどね)。リブはフォークとナイフで頂くのもいいでしょうが、食いつきたい形状でもありますよね。僕も猪食べるべくまた出猟してきます。
    2019年01月11日 09:46
  • ともぞう

    ヒロシさん

    2万5千円!ずいぶん高級なリブになってしまいましたね.苦笑 私は今のところそういう経験はないですが,鴨とかだと散弾が残っていることはあります.今のところは使っているのが鉛弾なので歯が負けることはないものの,いつの日か鉄弾になったら危ないのではと恐れています.
    2019年01月11日 08:52
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    リブ美味しそうですね。私的には「ウっ」ときました。と言うのも親戚が集まってクリスマス会をやった時に、お土産でもらってきたのがリブでした。次の日に温めて、まあゆっくり噛みつけば大丈夫と思ったら「ガジッ」と以前2度も修理した前歯がかけました。がっかりですが即効で歯医者に行って修理をしてもらいました。金2万5千円なりでしたが、隣の歯も真ん中で縦に割れていました。恐ろしや「リブ」でした。リブはフォークとナイフで食べましょう、大笑い。
    2019年01月11日 08:31