銃カバーを作ってもらう

手芸屋さんを通りかかったら,干支だからこんな柄の布があるじゃないですか.
画像

これでライフルのカバー作ったら仲間に受けるかも?と思って買ってきました.もちろん自分じゃ作れないので縫うのは家人に頼みます.笑

エアライフルだとカバーしたまま撃てるのがありますけど,ライフルだと排莢ができないとまずいのでエアライフル用は難しいです.いろいろ考えましたが,市販品のってよくできてますよね.型紙を起こしながらいろいろ考えたのですが,結局市販品と同じような構造になってしまいました.
画像

もちろん差分としては銃口が出るようになっています.
画像

にょきっと.笑
画像

横は必要な部分だけめくれるようにと最初は考えたのですが,動き回ってもずれたりして中が見えないようにと考えると,結局市販品と同じパターンになってしまいました.もちろんマジックテープはめくりやすい位置に設定しましたが.で,こんな風にして撃つわけです.
画像

ちなみに作るのは気が重いけど,カバーかけたまま撃てたらいいなという人は,タガミのライフルカバーの先に穴を開けて,バレルを出せるようにすれば同じものができると思います.

ところで猟にしろ射撃にしろ飛んでいく弾が大事なのであって,銃自体には私はそれほど興味がないというのもあり,もし最初から布で覆われたぱっと見では銃に見えないような銃があったら,もちろん格好悪いとは思うけど,そっちの方がありがたいかも?苦笑

この記事へのコメント

  • ともぞう

    ヒロシさん
    Gopher そのままだと微妙ですけど,なんか似たような柄だったらありそうな気がします.東京だと「ユザワヤ」というのが結構大きい手芸用品チェーン店で,今回のこの布もそこで買いました.あまり安くはないです.あとは日暮里とかは生地屋さんが多いらしいですね.浅草橋近辺も繊維街が近いのでお店がありそうです.
    2019年03月12日 18:54
  • ともぞう

    主夫太郎さん

    うちの場合,巻狩では他人の銃をみる機会がほとんどなくて,カバーしたまま撃っている人がいるかは分かりません.空気銃用のは割とすっきりしているタイプもあると思いますが,ライフルのは結構ゴテゴテした感じになってしまうのが気になりました.布もそれほど安いわけではないので,コスト的には市販品を改造するほうがよいかなと.でも自分しか持ってないところがプライスレスということで.笑

    しかし猟の格好をしていて,長いのを背負っていれば,誰だって銃を持ってるだろうって思うだろうに,なんでカバーがいるんでしょうねぇ.こういう規制は多分日本くらいじゃないでしょうか.なので,おしゃれな海外製品とかがないんですよね.
    2019年03月12日 18:47
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    猪いのがでましたね、笑。私もこんな感じの物が欲しいので、今度手芸屋さんでGopherの柄がないか探してみます、多分ない鴨、微笑、町中で持って歩いていても職質は免れそうですね。でも止めた方が...
    2019年03月12日 10:50
  • 主夫太郎

    ともぞうさん こんにちは

    僕も銃カバーを自作しようと思っていたのですが、どうしてもミシンが上手に使えず今年はやめてしまいました。
    カバーしたままライフルだと撃つ人いますよね。僕は散弾だからその発想はないですが、取り外しが素早いカバーがいいと思ってます。「最初から布で覆われたぱっと見では銃に見えないような銃」ってすぐおまわりさんがケチつけそうですねぇ。

    2019年03月12日 09:17