Propellant Profiles 落手

propellantprofiles1.JPG

ようやく届きました.中身はこちら.
propellant_profiles_6.jpg

注文時には少し高めの送料を払ったのですが,着荷までなんと1ヶ月もかかっています.発送まで4週間,そして発送連絡から中1日で届いたので,輸送は予定よりも早かったようです.それでも発送まで4週間もかかっちゃねぇ.

グチはともかく,中はこんな感じで一冊丸ごと火薬です.笑
propellantprofiles3.JPG

日本で入手できる火薬の種類はそんなに多くないのですが,世の中には一杯あるんだなぁということがよくわかります.基本的には HL 誌に長年毎号載っている火薬紹介コーナーをまとめたものですから,古い火薬のレシピはやっぱり古いですね.散弾のことも載っていますが,ワッズとか今は入手できない品番とかがあったりします.火薬の粒の写真が載っているのがいいですね.

ハンドロードにはまっている人なら興味深いデータがいろいろありますが,特に興味のない人にはなんのこっちゃな本です.笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • ともぞう

    ヒロシさん

    そうそう,火薬のボトルを開けたときの匂い,私も好きですよ.笑 古いサープラスとかは経験ないので,そういうのは分かりませんが,分解が進んでくると危険なんじゃないでしょうか.酸っぱい匂いがしたらやばいんじゃなかったかな.昔,危険物を取ったときになんか勉強したような覚えが....笑
    2020年04月14日 05:06
  • ヒロシ

    ともぞうさん、
    4週間ですか、結構かかりますね。世の中いろいろな火薬があり面白いですよね。北米では合法なので、私は古い薬莢とか開けてみて、何なんだコリャっていうものを見つけたりします。その製造当時で普通だったのが今では普及していないだけなのですけどね。特に東側諸国の火薬を時々開けたりしますが、使えそうだけど変なにおいがして、こんなの撃ちたくないななんて感じる事もあります。変質じゃなければ良いのですが、古いとどうなんでしょうね。酸化して燃焼速度に異変が起きてたりして、とちょっと怖いですね、苦笑。

    火薬には形状、大きさ、色、香り(?)等の違いがあり、見ていて飽きませんね。やはりリローダーでなくてはこのマニアックな感じは分り辛いのではと思います、笑。新しいボトルを空けた時の香りは、美味しそうなお酒を空けた時に匹敵する感覚ですね、微笑。
    2020年04月13日 23:29