ブッシュサイザで楽をする

早速ブッシュサイザでフルサイズかけましょう.まずは薬莢を適当に並べます.

bushsize243-1.JPG


で,クリクリ法(笑)でワックス塗布.

bushsize243-2.JPG


サイジング前の直径は...

bushsize243-3.JPG


0.2770" ですね.ではサイジングしましょう.

bushsize243-4.JPG


フルサイズでこの軽さはやっぱり魅力的ですね〜.出来上がったのはどうなっているでしょう.

bushsize243-5.JPG


0.2735" となりました.ブッシュサイズが確か 0.273" でしたから,このくらいスプリングバックするんですね.ただこのブッシュは,この薬莢には大きすぎたみたいです.あと 1〜2 下げないとネックテンションが低いかも.このサイズに決めたのは新品の薬莢での測定結果でしたから,やっぱり使い込んだ薬莢にはそのままでは緩いみたい.とりあえずグリップしてて使えますから,とりあえずはこれでいきますが,次回の買い物リストにサイズを落としたブッシュも入れておくとしましょう.

🌾 玄米発注

射撃には関係ないですけど,kuma 仙人さんのお米の話しなのでこちらで.例年ブドウは楽しませてもらっていたのですが,今年初めてお米もお願いすることにしました.下の写真は kuma 仙人さんからの借用ですが,こんな感じに鴨を使って除草して無農薬で仕上げたお米だからというのもあります.
P6030688_JPG.jpg

なぜ無農薬がいいかというと,うちは玄米を食べてるからなんですね.通常使用されている農薬も危ないというわけではないのでしょうけど,玄米は周りがついたままですから,やっぱり気になるじゃないですか.今更気にする歳でもないけど,kuma 仙人さんのブログを見てると,なんかいいなって思うのです.

子供の時は周りが田んぼだらけだったので,どうやって作っているかはおおざっぱには知っていましたけど,通常農法に比べてだいぶ手間のかかる方法で作られています.農薬を使う農家からすれば,なんでそんなに要らぬ苦労してるの?って感じかも知れませんが,健康だけでなく環境負荷も考えれば,そういう愚直さが本道なんだろうなと思うのでした.

ブログにはまだ載ってなかったけども載ってましたが,お米の受注も始まったので,早速注文させてもらいました.収穫が楽しみです.🍚🍙
P9071370_JPG.jpg

この写真も kuma 仙人さんのです.こんな感じなんだろうな,と想像しています.笑

弾頭を数える

今度長瀞で 300m を撃ってこようと思っています.これを遠距離なんて言うと,海外の人には笑われてしまうでしょうけど,射撃場で撃つ場合,日本では 300m が事実上最大距離となっています.また普段 150m までしか撃ってないので,そういう意味でも 300m というと結構頑張って撃つ感じがします.

というわけで,遠距離用にこちらの弾頭を使おうと思っています.

bulletcount1.JPG


Sierra HPBT .308" 200gr です.いつだったかC箱が安くなっていたので買った半端ものを発掘したのです.コレ用の DC-435 も潤沢に残っているわけじゃないので,うまいこと薬量を按分するためにも何個あるか数えないといけません.

でも一個ずつ数えるのは面倒ですよね.みなさん思いつくとは思いますが,こうやって数えればOK.

bulletcount2.JPG


風袋引きしてありまして,908.5g との表示.弾頭の重さってそれほどバラツキがないので,素直に割ればいいんです.

200gr = 12.96g → 908.5 ÷ 12.96 = 70.1

よって70個で確定です.割ってえらく半端だったら困るところですが,今までこうやって数えてきて問題を感じたことはないです.

新ダイの実戦投入準備

前エントリで書いたとおり 243 用のブッシングフルダイを仕入れました.新品なので保管用の防錆油がついていますから,使う前にそれを落とす必要があります.まずはダイを分解します.

die243set1.JPG


それを灯油を入れた瓶にいれて洗います.

die243set2.JPG


過去に何本も掃除しているので,すでにかなり茶色になってしまっていますが,大丈夫.笑 しばらく漬けて,振ったりしてから,取り出して拭き取ります.そのままにしておくと錆びてしまいそうなので,WD-40 でも吹いておきましょう.シリコンスプレーでもいいと思います.

ところで,分解したときに気になっていたのはリテイナーがどう見てもボタンだったことです.測ってみますと...

die243set3.JPG


あら,やっぱり普通のボタンじゃないですか.ブッシュダイの場合はボタンに意味はないからだと思いますが,今まで見たものはみんなデキャッピングピンはボタンではなくリテイナーで付いていました.もしかしてうっかり小さなブッシュを使った場合に弾頭をクラッシュさせちゃうから,という意味のフールプルーフですかね?ただそういう人はブッシュダイを使っちゃダメだと思うけどなぁ.なんで単体のリテイナーが別に入ってるのかなと思ったけど,そういうことなんでしょうか.

die243set4.JPG


意味が分かってる人はこれに交換しろと.え?深読みしすぎ?単に工員が間違って組んでしまって,バラして入れ替えるのが面倒だから,リテイナーを別添しておいたってオチかも知れませんけどね.笑 と,そんな背景を勝手に予想しながら,組み上げました.

die243set5.JPG


今となっては入手が難しくなった Hornady のリングに替えて,LNL のブッシュも取り付けましょう.あといくつか持ってるはずだけど,一個ずつしか見つかりませんでした.なんでだろう?まあとりあえずの所はこれで準備完了です.

ところで Redding のダイの箱の中にはいつも1枚ステッカーが入ってますが,以前とはデザインが違います.このタイプは新しいかも?

die243set6.JPG


前のは車に貼ったらあっという間に真っ白になったので,多分これも日の当たるところだと退色が激しいんじゃないかなぁ.貼るところはよく考えないといけません.

手抜き?ツール着荷

今回は発注から十日で落手と相成りました.何かというと,こちら.

bushingdie243-1.JPG


はい,ブッシュタイプのフルサイズダイです.

うちにはいくつかのキャリバ用にブッシュダイがありますが,今回入手したのは最も出番の少ない 243 です.

bushingdie243-2.JPG


出番が少ないとは言っても,年何回かは撃ちますし,一回行けば百発くらいは撃ちます.そうすればその分必ずそのあと case prep がついてきます.一度ブッシュダイの手軽さを体験してしまうと,やっぱり普通のフルサイズは気が重くなるわけで,特にこのコロナ禍で筋力も弱っているとますますその傾向が...,という次第.苦笑 ともあれ,これでうちの全キャリバーにブッシュダイが揃いましたから,だいぶ心理障壁は低くなりました.笑

山魚カレー

Aちゃんに送ってもらった山魚セットですけど,いろいろ料理して食べております.今回はカレー.

yamamecurry.JPG


焼いたの載せてるだけですけど,美味しいです.

北海道のイワナ・ヤマメ

いつもエゾシカを送ってくれるAちゃんが,今度は釣りに行ったようで,イワナやヤマメを送ってくれました.

iwanayamame.JPG


丁寧に一匹づつラップして冷凍してあります.鹿を送ってくれるときも,Aちゃんはとても処理が丁寧なんですが,魚も几帳面にやってくれるので,こちらに届いてからすぐに調理には入れるのがありがたいです.どんな料理にしようかな?